ロイヤル エンフィールドのSST

2021年04月05日


今回は、ロイヤル エンフィールドの修理の為に必要なSST(特殊工具)の紹介です。

2021年4月現在の輸入元様が日本導入されている機種は、650CCツインエンジンのContinental GT(コンチネンタル ジーティー) と INT650(アイエヌティー)の2機種 411CCシングルエンジンの Himalayan(ヒマラヤ)の合計3機種ですが、500CCシングルのClassicも有りましたので、取り扱いは4機種と言うところでしょうか。

インド本国では、350CCモデルも有りますので今後の展開が楽しみです。

さて、上記4機種のSSTがこちらです。


一部は開封してみましたが、まだ特工が必要な整備は御座いませんので他は未開封にしておきます。(錆るといけませんので)

ちなみに数えてみたところ57有りました。使う事が無ければいいのですがいつかの為の備えです。逆に使ってみたいという気持ちも有りますが。(*^_^*)

今迄購入いただきましたお客様や、これから購入を検討されているお客様もアフターはご安心下さい。

前回と今回はアフター整備等に関する紹介でした。有難う御座います。

取扱いメーカー スズキ |  ヤマハ |  ホンダ |  PGO |   VERTIGO | SHERCO |  GASGAS |  BETA | 

リンク集 |  お問い合わせ | https://twitter.com/motofield

Copyright© Bike Shop MOTO FIELD All rights Reserved.