ロイヤルエンフィールドの診断機

2021年04月01日


ロイヤル エンフィールド (Royal Enfield)を見にお越しいただいたお客様から、こんな質問が。インドって大丈夫なんですか?

外車はすぐ壊れるんでしょう? アフターパーツの値段が高いんでしょう?修理は出来るんですか?

そうです、皆さんそういう心配が有ると思います。当然です。

当店でも、そのようなご心配を極力無くしていただきたいと考えています。そこでアフターサービスに係る事を紹介致します。


バイクはユーロ4対応ですのでインジェクションです。そのインジェクションシステムの診断をする診断機です。各種センサー類の良否判断等を行ないます。

今は、各メーカーから独自の診断機が販売されており、それが無いと的確な判断が出来ず修理そのものがが出来ない程です。価格も結構しますが必要な機材です。世界的には今後統一したシステムに移行する予定ですが、暫くは各メーカーの物が必要です。

次回は、SST(特殊工具)の紹介です。

取扱いメーカー スズキ |  ヤマハ |  ホンダ |  PGO |   VERTIGO | SHERCO |  GASGAS |  BETA | 

リンク集 |  お問い合わせ | https://twitter.com/motofield

Copyright© Bike Shop MOTO FIELD All rights Reserved.