CLASSICのローダウン仕様

2022年07月11日


これまでに、CLASSIC350に乗りたいと来店されて、跨ったらありゃりゃってなって断念された方。当店では女性のお客様が数名おられました。

この度、これなら大丈夫って思えるパーツを探しました。リヤショックなんですが、2種類取り寄せて、取付て試乗→駄目だコリャ

しかし、3度目の正直でまあまあいい感じのに巡り合えました。ローダウンが必要な方はおおむね体重も軽めですので、ソフトなサスペンションが良いかと思います。BIKEがCLASSICなので、スピードを出すこともコーナーをガンガン行くようなことも無いでしょうから。

ノーマルとどれくらい違ううのか比較写真です。何もしていない車両


ローダウンした場合


写真では差がわかりずらいかもしれませんが、モデルの足が長い為です。(笑)

サイドスタンドはノーマル状態での写真は


これならほぼ大丈夫でしょう。元々メッキの綺麗なスタンドですので加工したくないですもんね。

ちなみに、ハンドルも変えています。身体の小さめの人にはこの仕様が良いと思います。(人それぞれですが)

これに、厚底ブーツを履けば怖いものなしです。シーソー式のシフトペダルも販売していますので安心です。

興味の有る方はいつでも跨って下さい。

 

取扱いメーカー スズキ |  ヤマハ |  ホンダ |  PGO |   VERTIGO | SHERCO |  GASGAS |  BETA | 

リンク集 |  お問い合わせ | https://twitter.com/motofield

Copyright© Bike Shop MOTO FIELD All rights Reserved.