HYPER PRO フロントサスSPとYSSリヤショック

2021年10月21日


このアフターマーケットのサスペンションはContinentalGT・INT650用で、シート高が高いねって言われる方用に準備しておいた20㎜ローダウン用です。 YSSじゃなくてもローダウン用リヤショックの在庫はしております。(価格もリーズナブル)

シート高が高いって思われる方は大体体重が軽い傾向が有ります。もちろん例外も有ります。

体重が軽いとサスペンションの沈み込みが少ないため、サスペンション本来の役目を体感する事が少なくなります。例えば、走行中ハンドルにがたがたと振動が伝わる・小さなギャップを超えた時お尻が浮いてしまう等。極端なギャップはストローク自体が短いロードバイクでは厳しいですが。サスペンションが路面からのショックを吸収しきれない為に体に不快感を感じます。又旋回のしやすさとかはしなやかさがある方がいいですね。。バイクを買われてサスペンションを全く調整していない人は一度セッティングを変更してみてもよろしいかと?スピードレンジがそう高くないツーリング等では疲れにも影響します。

特に体重の軽い人、逆に重い人には効果が大きいと思います。 ほとんどのバイクは70~80KG設定かと、外車はもう少し高いかも?二人乗りも有りますから。


結論から言いますと大正解でした。 私の個人的な好みとしましては、今よりリヤを10㎜伸ばして(20㎜ダウンをアジャスターで10㎜伸ばしています。結局ノーマル長)これは1Gで結構沈み込みが有るからです。

フロントはプリロードアジャスターを付けてもう少し柔らかくすれば最高です。スプリングだけじゃなくそれらのパーツがセットになった物を入れれば、ずっと良くなると思います。

すごく乗りやすく、安心感が出て楽になりました。足つき性も良くなり停止する時のふらつきも少なくなったような。

17日の日曜日に交換しまして、昨日は試運転に行きました。

朝7時に出発、先週トライアルの時に負傷した右の指が寒さで動かなくなってきたので帰ろうかと考えながら山之口の道の駅に到着。普段は飲まないホットココアを購入。あったかいココアを頂いていると太陽が出てきて少し回復。8時過ぎには気温も上がってきて、もう少し乗ってみようかなって気になりました。

三股から北郷に向かう頃には絶好調。車も全くいません。久しぶりに気持ちのいい時間を堪能しました。あまりの気持ちよさに寄り道しました。


もっと乗りたかったのですが午後からはトライアル。 忙しいんです、でも体は一つ、休みも週一   うれしいような悲しいような???

充実した一日でした。

このバイクは試乗車ですので興味の有る方はどうぞ。 路面がきれいな時はいつでも試乗可です。

取扱いメーカー スズキ |  ヤマハ |  ホンダ |  PGO |   VERTIGO | SHERCO |  GASGAS |  BETA | 

リンク集 |  お問い合わせ | https://twitter.com/motofield

Copyright© Bike Shop MOTO FIELD All rights Reserved.