INT 650

2021年04月12日


今回は、INT 650 の紹介です。

コンチネンタル GT の兄弟車になります。エンジン・車体・足回りはほぼ同じ構成となります。が・・・エンジン特性は異なるみたいです。情報によるとトルクの盛り上がりを中低速域に持ってきているようです。アップハンで楽に旋回して低回転域で立ち上がりのトルクを楽しむ仕様のようです。

実際乗って楽しいのはこういう仕様だったりします。高回転のパンチが欲しい時は4気筒に乗る。山のくねくね道や市街地などの低回転から中回転を多用する場所は2気筒が気持ちいいでしょう。

今在庫しておりますのが下の2台です。



Glitter&Dust メッキ  ¥821000

Orange Crush オレンジ ¥776000

INTは落ち着いた雰囲気の中にオートバイの基本形が感じ取れます。

 

この Orange Crushはシート高を 約2㎝下げた仕様に替えています。

比較写真は ↓ こちらです。下げる前です。身長162㎝


下げた後です。


シート高は大事ですね。高身長の方にはわからないでしょうが(笑) 私を含めぎりぎりの方には違いの判る 1㎝ なんですよね。(昔のコマーシャルでありました)

リヤショックの色の違いが判りますか? ショックを交換してフォーク突き出しを変更しています。気になる方はお試し下さい。

取扱いメーカー スズキ |  ヤマハ |  ホンダ |  PGO |   VERTIGO | SHERCO |  GASGAS |  BETA | 

リンク集 |  お問い合わせ | https://twitter.com/motofield

Copyright© Bike Shop MOTO FIELD All rights Reserved.