OSSA・ オッサ シリンダー再生

2016年11月04日


OSSA オッサ オーナーに朗報です。

この度手に入れたオッサ TR280が焼き付いていました。

新品シリンダーを問い合わせるも、在庫無し

再メッキを問い合わせるも、不可能との事

残るは今乗っているOSSAのパーツ取りか?パーツ取りにしてはあまりにも高額で買ってしまった。

それよりも、今乗っているOSSAが焼き付いたら、廃車・・・ それこそパーツ取りにもならない。

ネットで色々と検索していたら一件のショップが。

内容を読んでいくと、技術系のショップみたいでいろいろな事をやっていらっしゃる感じです。

もちろん、メッキシリンダー再生もその一つで、大きな会社さんとパイプを持ってらっしゃるようです。

シリンダの再メッキが出来るような大きな会社と、個人でお付き合いが出来る人ならばかなりの信頼度です。普通はそんな付き合いは出来ません。数が無いとなかなか厳しいと思いますが。

思い切ってメールをしてみたら、取りあえず診せて下さいとのこと。

診てもらったら、シリンダーの下の形状が特殊な為難しいとの事でした。やっぱり駄目か・・・

暫くして、いろいろと検討して何とかしましょうとの連絡が有りました。希望の光が見えてきました。

それから約一か月、昨日出来上がりのシリンダーが送られてきました。開封してみたら、新品以上の美しさ。

TR280再メッキ (1) TR280再メッキ (2)
美しいクロスハッチ

TR280再メッキ (4) TR280再メッキ (5)
適正クリアランスに調整された、シリンダとピストン

TR280再メッキ (7) TR280再メッキ (9)
TR280が復活するのが楽しみです。今、フレーム塗装に出しています。組みあがるまでもう少し時間がかかると思いますが楽しみです。

不可能と言われたオッサのシリンダー再メッキ、専用治具を考案、制作までしていただき不可能を可能にしていただいたテクノギルド様とテクノギルド様と一緒にいろいろと検討していただいたメッキ会社様に感謝いたします。テクノギルド様が無かったら、TR280は日の目を見ることは有りませんでした。

本当に、有難う御座いました。

シリンダ再メッキ等でお困りの方は、テクノギルド様にご相談をされると良いと思います。メールのやり取りも、とても親切且つ丁寧です。もちろん、当店に送っていただいてもかまいません。テクノギルド様は下記です。

http://blog.zaq.ne.jp/tgracing/      乗るぞー!!!

 

 

取扱いメーカー スズキ |  ヤマハ |  ホンダ |  PGO |   VERTIGO | SHERCO |  GASGAS |  BETA | 

リンク集 |  お問い合わせ | https://twitter.com/motofield

Copyright© Bike Shop MOTO FIELD All rights Reserved.